• 薄毛の改善に効果的な自毛植毛のメリットとは?

    • 男性にとって頭髪が薄くなると外見も大きく変容し、対人面でも自信喪失や引っ込み思案な性格に陥るなど様々な影響が及びます。



      その原因としては様々なものが考えられるのですが、主に頭皮の毛穴詰まりや生活習慣、そしてAGAという病気による影響などが最も顕著な例といえるでしょう。

      これらには症状ごとの対策が必要ですが、しかしいずれも毎日のケアや病院での専門治療などすぐには効果の出ないものばかり。
      かといって、もしもそのまま放っておくともう乳頭そのものが消滅し、発毛の可能性がなくなってしまいます。このような時に効力を発揮するのが自毛植毛です。


      自毛植毛とは自らの健康的な毛髪を毛根から丁寧に採取して、それらを薄毛部分の頭皮に小さな穴を開けた状態で植え込んでいくという施術のこと。もしもこれが順調に定着すれば一生ものの頭髪として育てていくこともできますので、失われた頭髪をもう一度取り戻すことが可能となるのです。
      これが人工毛の場合には年に一度のタイミングで植え替えやメンテナンスが必要となりますが、定着した場合にはこのままの状態で使い続けることができるでしょう。



      自毛植毛を行う場合には、まず医師が植毛に適していそうな頭髪を吟味して選び取るところから始まります。



      また毛根部分からきちんと採取するためにも頭皮を薄く切り取る場合もあります。


      そのため医療機関によってはこの自毛植毛にて頭皮にメスを入れることもありますが、一方、最近ではこれらの施術の多くに専用機器が導入され、それが自動判別にて植毛に適した毛髪を選び取って植え込んでくれます。

      これまでに比べて負担も軽く大きなメリットが実感できることでしょう。

  • 医療の事柄

    • 自毛植毛をした時に起こるショックロスとは

      自毛植毛の手術を受けてから1〜2か月ほどすると、移植した髪の毛が一時的に抜けてしまうことがあるとされており、手術に失敗したのではないかと慌てる人も多いとされています。実は、この現象は一時的なものでショックロス現象と呼ばれることがあります。...

  • 納得の事実

  • 医療の常識・医療の話

    • 自毛植毛で移植した髪の毛は一生生え続けます

      自毛植毛は、男性型脱毛症によって毛母細胞が死んでしまった場合、投薬治療では毛髪を再生させる事が出来なくなった時に行われる治療方法です。この方法は、移植をする毛髪は自分の毛髪を使用して行うので拒否反応がなく、見た目も自然に生えている髪の毛に見えます。...

    • 自毛植毛のモニターになると費用が割引できる

      自毛植毛が薄毛改善法として非常に効果が高いとされていますが、だからと言ってすぐに踏み出せない人が多いのはその費用の高さが関係しているのではないでしょうか。薄毛の範囲がどの程度まで進行しているかによもよりますが、何十万場合によっては何百万単位で手術費用がかかることもあるため自毛植毛が薄毛の改善に良いとされていても躊躇してしまう人も多いと思われます。...